資料請求・お問合せ

0766-28-7700

月〜土(日・祝除く)
9:00〜17:00まで

オンラインフォーム

サンバリーのスタッフから皆さんへのメッセージ

施設長からのメッセージ

入社4年目 シニアヴィラあさひの里施設長

こんな仕事をしています

主な仕事は、サンバリー医療福祉グループの中の法人で行う研修や新規事業に携わったり、人事、広報を担当しています。
現在、あさひ苑に勤務しながら、新設するシニアヴィラあさひの里での準備に追われていますが、職場内研修も充実させているところですので、グループ内で働かれているスタッフの皆さんと積極的にお話しをして、より良い職場環境づくりに向けての意見を聞いています。

私自身、今の仕事に就くまでは、バスケットボールのプロ・チームに所属していましたので、ずっとスポーツの世界以外は判らない人間でした。ただ、小学生の頃からの夢を追い続けて来られたので、熱意や前向きな精神には自信があります。
スポーツの世界を離れて、介護の業界に入った時にはもちろん不安はありましたし、これまでやってきたことから離れる寂しも残っていましたが、サンバリー福岡病院で介護の仕事を実際に体験してからは、仕事のスキルが身に着いていくことも人間的に成長できる環境も刺激的なものに感じるようになりましたし、今ではまだまだこの業界で続けていきたいと思うようになっています。

介護のお仕事の本質的な部分が理解できて、実務的なところから事務の仕事中心になっていますが、体力がありますので力仕事では良く頼ってもらえています。改めて自分の周りを見渡すと、職員の定着率がとても高いですし、担当部門の垣根を超えて職員同士のチームワークが高い職場だなという実感があります。

今の自分、将来の自分

私の仕事は、グループ内の働きやすさや職場環境をより良くしていくことと共に、提供できる介護サービスの充実も図っていくこともあるのですが、高岡市の地域性やグループと地域との接点を見ていくと、もっと暮らしやすい地域づくりにまで貢献できるような施設づくりができるのではと考えています。
スポーツだけでなく、どんなお仕事でもどなたかに感動を与えられる魅力があると思います。介護のお仕事なら入所者さまとそのご家族に満足してもらえる、感動してもらえる働きが一番の魅力だと思いますが、その魅力をどの施設を通じても波及されるようにしたいです。
バスケットボールに対して思っていた様に、いま、介護の仕事においてはこういった夢を持って今の仕事に力を注いで行きたいと思っています。

入職を考えられている方へのメッセージ

福祉系の学校等で、私の生き様も含め、介護のお仕事についてお話しさせて頂く機会が少なからずあるのですが、その際には皆さんに、刺激と夢を追って、何事にも取り組んでいて欲しいとお伝えしています。
私だって介護の経験も勉強も無いところからはじめて、入所者さまのお手伝いが出来るようになりました。次は自分のいる施設をより良いものにしていきたいとも思っているようになっているんです。自分への刺激と、実現したい夢を諦めずに追っていけば、また更に色々なお仕事ができ、もっと多くの人の役に立つことが出来ると思います。
私もメッセージを読んでくださっている皆さんと一緒に良い仕事、良い施設づくりがしたいです。

見学会・相談会は、ご希望があれば随時開催できるよう、お申し込みを受け付けております。グループ施設見学、入職ご相談のお申し込み方法、開催までの流れはこちらからご参考ください。